FEKOユーザーミーティング

日時: 7月8日(水)10:00-17:30
場所: ANAインターコンチネンタルホテル東京 中宴会場ギャラクシーⅠ


昨年AltairはEMSS社を買収し、高周波電磁ソルバーFEKOをHyperWorks製品群に加えました。本ユーザーミーティングでは、FEKOの最新機能や開発計画の紹介に加え、高周波電磁波解析の概要や解析対象についての解説、FEKOを構成するソフトウェアや事例の紹介などを行います。新たにFEKO活用して高周波電磁波解析を実施してみようとお考えのHyperWorksユーザー様も奮ってご参加ください。

10:00-10:30

高周波電磁波解析ことはじめ

Altair HyperWorksシミュレーション技術部
芝野 真次


高周波電磁場現象は電波に代表される物理現象ですが、これを事例を用いて、わかりやすく解説します。


10:30-11:50

高周波電磁場解析ソルバー(FEKO)のご紹介

Altair HyperWorksシミュレーション技術部
チャヨノ リド


高周波電磁場解析ソルバー(FEKO)の概要と簡単な事例をもとにした操作性を紹介します。


12:00-13:00

14:00-15:00

FEKO各種特徴と今後の開発計画

Altair, Business Development, Electromagnetic Solutions
Jordi Soler


FEKOバージョン7.0、FEKOバージョン14.0の特徴および他のソルバーとの連成などを紹介します。また、今後の開発計画についても説明します。


15:10-15:50

メッシュで変わる電磁波解析のクオリティ

ファラッド株式会社
高橋 寿征 様


簡単な電磁波問題を題材に、FEKOによる解析のクオリティとメッシュの影響について解説します。


16:00-17:00

ユーザー事例紹介

飛行機模型のモノスタティックレーダ断面積(RCS)の解析事例
防衛大学校


無線電力伝送システム設計におけるFEKOの適用
名古屋工業大学


17:00-17:30

技術交流会

防衛大学校
電気電子工学科 森下研究室
アグン スセティオ 様

飛行機模型のモノスタティックレーダ断面積(RCS)の解析事例

本発表では、FEKOを用いて、飛行機模型のモノスタティックレーダ断面積(RCS)の解析について紹介する。

名古屋工業大学
名誉教授
稲垣 直樹 様

無線電力伝送システム設計におけるFEKOの適用

近傍電磁界を利用する無線電力伝送システムの無線部設計のための、シミュレーションにおけるFEKOの適用方法と優位性について解説する。モデル化の方法、電力伝送効率最適化のための送受電器間の影像インピーダンスを決めるパラメータとその求め方、正しい等価回路とそのパラメータの求め方、等価回路とOPTFEKOによる最適設計法、などについて適用例に基づいて説明する。

Image
ANAインターコンチネンタルホテル
東京

2015年7月7日(火)・8日(水)
Altair corporate website
資料のダウンロード

Sponsors

Silver Sponsors

nCode CRADLE HP_SCSK NVIDIA FEMFAT ARGO GRAPHICS Integral Technology NEC Fujitsu Saeilo Japan SCSK JSOL アドバンストテクノロジー Materialise CTC ANDOR ISID Cybernet Elysium

Media Sponsors

HPCwire Japan